仕事中に食べたくなるものや常備しているもの

仕事中に食べたくなるものや常備しているもの

自分の仕事はほぼデスクに座って

37歳 男性
自分の仕事はほぼデスクに座って、パソコンの前で作業することが主であるため、仕事をする環境作りというのも大事なポイントです。
人間というのは本当に集中力が持続する時間というのは、1時間かそこらだと何かで聞いたことがあります。そういう理論からすると、高校生までの授業で50分から60分おきに休憩時間があったというのは、とても理にかなっていたのだなと思います。
肝心な環境作りですが、リラックスするための飲み物や食べ物を常備しています。飲み物はほぼ日によって変わるのですが、食べ物はガムとナッツ類を何かしらデスクの中に常備しています。ナッツ類は摂取しすぎてしまうと太ってしまうので、注意が必要ですが、小腹が減った時間帯などには少々の満足感を得られるのでちょうどいいです。

ガムはまさに租借を促すというのと、喉の渇きから水分を摂取しすぎてしまうのを控える対策です。
特に夏場は冷たいものを取りすぎてしまう傾向にあるので、欠かせません。何でも大リーガーはよくガムを噛みながらプレーしている選手をみかけますが、ガムを噛むことで集中できるそうですね。