仕事中に食べたくなるものや常備しているもの

仕事中に食べたくなるものや常備しているもの

机に座ってのデスクワークが続くと

56歳 女性
机に座ってのデスクワークが続くと、甘い物を少し食べたくなってきます。量は少しでも充分です。
一口か二口を食べると気分が変わったり、集中力が戻ってきたりします。
仕事中ですので、電話や訪問者にはすぐに対応しないといけませんので、口をモグモグさせている事はできないというのもあります。だから、机の引き出しにこっそりと常備しているものは、小さなキャンディや一口サイズで包装されたチョコレートです。
夕方、小腹が空いたなと思う時もチョコレートを口に投げ込むと、元気になってきます。
常備しておくチョコレートやキャンディは、カラフルなかわいい包装で、バラエティのある味を揃えておきます。その時の気分次第で、甘酸っぱいレモン味を食べたり、苦みのあるビター味を食べたりします。
こんな小さくて甘い常備品があると良いことは、仕事仲間に配る事もできる点です。
同僚に仕事を助けられた時は、お礼の言葉と一緒に2〜3個を渡すと喜んでもらえます。また、仲間数人と残業になってしまった時にも配ると、空気がなごむのを感じます。小さくてかわいいチョコやキャンディは、自分の活力剤代わりにも同僚との潤滑剤にもなる大切な常備品です。